夢のまた夢

夢日記メインの、ただの日記ブログ。

【夢日記】マジックアワー見逃した

夢日記です。

今回はめっちゃうろ覚えです。

 

 

夕方?(うろ覚えなので、朝方かもしれない)、

窓から茜色の夕陽がさして、とてもきれいだった。

一眼レフで写真が撮りたくなった。

 

父に相談してみた。

「景色が良くて、空の写真を撮るのにぴったりなところ。どこかない?」

父が応答する。

「いいところがある。今から連れてってやるよ」

渡りに船で、すぐに行くことにした。

 

着いた先は、海辺の、とある施設だった。人がたくさんいる。

施設の奥の方にずんずん進んでいくと、一旦外に出る場所があって、そこの景色が確かに結構いい景色っぽく感じた。

目の前には下り坂があり、進んだ先には低めのビルが立ち並んでいる。ビルの窓から漏れる光がいいコントラストになっている。

左手には森があり、右手には海がある。

"いい景色っぽかった"というのは、もう辺りが暗くなりすぎていてよくわからなかったから。

夕日はとうに落ちてしまったようだ。

父には「写真、撮らなくていいのか?」と聞かれたが、気落ちしてその気にはならなかった。

「いいよ。今日はもうロケハンってことで、ここを楽しんでいこうよ」と答える。

 

奥のビルに入ると、雑多なものが陳列されている。水槽に入った魚とか、高い将棋盤とか。(本当に、何の施設なのか謎である。)

将棋盤が気になった。私は父に言う。

「使ってみたいね。こんなの。指すとどんな音するんだろう。」

 

この辺で記憶が途切れている。

終わり。